二元性にとらわれない第三の道

ブログ

二元性にとらわれないとは、どういうことでしょう。

コロナウィルスで、世界にはいろいろなニュースが流れています。

あるとき、NYの病院に、コロナウィルスの検査を受けるために、
人が詰めかけて、長蛇の列になっている、さらにその院内では、
入院病棟がコロナ感染者でいっぱいでベッドも足りない状態だ。
というニュースが流れ、動画では、病院の廊下にまでベッドが置かれて入院患者が溢れている様子を写していました。

が、

後日、上記のニュースで流れた動画は、ヨーロッパのニュースの動画を流用したものだというニュースが流れました。
実際、ヨーロッパで流れたニュースで使われた動画と、全く同じものでした。
ヨーロッパの病院とNYの病院が全く同じなんてあり得ませんよね。入院患者まで!

どちらかがフェイクニュースなのです。

たいていの人は、
時間的に判断して、先に流れたヨーロッパのニュースが本当だと思うでしょう。

少数の人は、
もしかしたら、NYのニュースがヨーロッパの後に流れたからと言って、
NYのニュースの方がフェイクと決めつけるのは、おかしい。
ヨーロッパがなんらかの手段を使って、動画を流用し先に流したのかもしれない、
と思うでしょう。

また、こんなニュースもあります。

アメリカのあちこちの病院で、コロナの感染者の対応に追われて、
病院崩壊が起きているというニュース
動画でももちろん、病院が人でいっぱいで、今にも溢れそうな状態が
流れていました。

それを見て、そんなはずはないと思った人たちが、
実際にその病院に行ってみると、人っ子ひとりいなかったというニュースを流し始めました。
それらの病院では、コロナの検査さえ行われていなかったと。

この二つ、
どちらがフェイクだと思いますか?


多くの人は、後から個人の人たちが、
ニュースを暴こうとしていて事実を調査したようなスタイルになっている後者の方を信じるでしょう。

少数の人は、
後から事実を調査したスタイルになっている個人の人たちは、
故意にニュースを否定しようと、そうしたのではないかと、
考えるでしょう。

ここで、気を付けたいのは、
この場合、
AとBどちらがフェイクだとか、真実だとか、
片方だけが正しいと思わないことです。

決めようとしないことです。

それは、ある意味、ジャッジに振り回されていることにもなるし、
正しい道を常日頃、選ばないといけないと思ってしまっていることにもなる。

では、ニュースを一切見ない方がいいのか?

そうでもなく、

ニュースを見すぎるのも良くないですが、

こういうニュースがあることは、
知っておく必要はあります。

両方のニュースを知る必要があります。

その上で、AとB、どちらにも偏らないことです。

最終的に、どちらも答えではない。

言い換えると、どちらも正しい。

そう捉えていくと、Cという答えが出てきます。

それが、第三の道です。

marron

15,651 views

マロンです。 アメリカ在住の100%日本人です。 スピリチュアルエネルギーワーク 『太陽シリーズ』の創始者。 アメリカと日本で セミナー・ワークショップを開...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。