ゲリー・ボーネルさんとの対談で(パート1)『愛を言葉にすることの大切さ』

マロンのブログ

Youtubeで、アカシックレコードの第一人者である
ゲリー・ボーネルさんをゲストに迎えました。

深く長い話になりましたので、
パート1とパート2に分けました。

今回は、パート1について、触れたいと思います。

ゲリーさんは、日本人の持つ傾向について、
話してくださいました。

日本人は、なかなか言葉にしないということ。

「I Love You」とか
「愛してる」
って、なかなか言わないですよね。

私が「表現することですね」というと、
ゲリーさんは「いや、言葉にすることが大事」と
言いました。

言葉にしていますか?

「ありがとう」
も同じだと思います。

もしかしたら、
「ごめんなさい」とか
「すいません」はよく言うかもしれません。

日本人は、もしかしたら、
ポジティブな言葉は、あまり口にしないのではないでしょうか?

特に身近な人間関係になればなるほど、
口から出てくる言葉は、
ネガティブになってしまうかもしれませんね。

「ありがとう」とか
「愛してる」って、本当に、
たくさんの良いことを
連れてくる魔法の言葉だと思います。

私は、チーズとパンを買って冷蔵庫に入れておいただけで、
「買っておいてくれてありがとう」
と言われました。
そんな素敵なことを言われたら、こちらもつい、
「コーヒー淹れてくれてありがとう」
と口をついて出てきます。
なんてことないことだけれど、口にするのって、
とっても大事。

他にも、ジャッジを手放すことに執着しすぎて、
うんぬんかんぬん・・・話していますので、
よかったら見てみてください。

ゲリーさんとのYoutubeです。

marron

10,079 views

マロンです。 アメリカ在住の100%日本人です。 スピリチュアルエネルギーワーク 『太陽シリーズ』の創始者。 アメリカと日本で セミナー・ワークショップを開...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。