ゲリーさん曰く「生きる目的を決めてきていない人たちがいる」

ブログ

ゲリーさんのおまけです。
前回のお話は、こちらこちら

ゲリーさんが、
「この仕事(アカシックレコードに関する仕事)を40年やって来て、
気づいたことがあるよ。
生きる目的を決めてきていない人たちがいる」
と教えてくれました。

全員が、何か使命や目的、やることなどを、
持って生まれてくるわけではないのですね。

目的など、何も決めてこない人というのは、どういう人かというと、
「自己探求をする、言い換えると、目覚めに向かう」
だそうです。

決めて来ていないので、たくさん、
いろんな分野で活躍することができるのだそうです。

例えば、ダヴィンチは、その一人だそうです。
画家、音楽家、建築家、幾何学者、天文学者、地質学者など、
いろんな側面で活躍して来た人ですね。

目覚め・自己探求に向かって、いろいろやって行くのだそうです。

そして、こ、ここで、びっくりなのですが、

何を隠そう、私も決めてこなかった一人なのだそうです!

一瞬、ハンマーで頭を殴られた気がしました。

「でも、私、生まれる前の記憶があって、神様のような光のような、
なんだかよく分からない、存在というかエネルギーみたいなものと、
話している記憶があるんですけどぉ〜。
それは、どう見ても、使命に近いような話をしてるんですがぁ〜?
『○○をして来ます〜』って楽しそうに話してるんですがぁ〜?」

その時、横にいた旦那が、
「○○も結局、目覚めだし、自己探求の道だよね?」
と言いました。

そっか。。。。

なんだか、がっかりのような、同時に嬉しいような気持ちでした。

肩の荷が降りたというか、
いろんなことやってもいいんだ!
ということもわかり、
さらに、
ますます○○の道に進める!
という、矛盾しているような、一石二鳥な気分もあり、
よくわかりませんが、
とにかく力抜いて楽しめばいいんだな、
というところに無理矢理(?)落とし込みました。

ゲリーさんは、私たちと会った時のことを、
後日、
「懐かしい友人に会った感じだった」
と言ってくれました。
私も、ゲリーさんには、
どこか家族のようなあたたかさを勝手に感じていたので、
とても嬉しかったです。

marron

13,002 views

マロンです。 アメリカ在住の100%日本人です。 スピリチュアルエネルギーワーク 『太陽シリーズ』の創始者。 アメリカと日本で セミナー・ワークショップを開...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。