『孤独』の感情は何のサインか?

ブログ

セッションをしていると、
クライアントさんが、
よく『孤独』という感情に
ぶち当たることがあります。

セッションでは、問題の根っことなるものを
探して行く作業をしていきますが、
スタート地点の問題が様々であっても、
多くのクライアントさんの根っこに近づくと、
『孤独』という感情が出てくることがあります。

でも、『孤独』が根っこそのものでは、
ないんですね。
(これ、たくさんのヒーラーさんが間違えてるのですが、
ヒーラーさんたちそのものが気づいていないのがさらに問題!
『孤独』が出た途端、根っこだと思ってしまう!
それは、大間違い!)

本当の根っこを探さないとね!

『孤独』が根っこじゃないですよ。

『孤独』が土台じゃないですよ!

根っこは、一人一人、違います。

まあそれは、それぞれのセッションで
見つけるとして、
ここで皆さんにお伝えしたいのは、
『孤独』という言葉が出てきたとき、
ある状況に陥っていることがわかります。

『孤独』が一つのサインになっているということです。

どんな状況に陥っているか?

それは、
自分の軸に収まっていないということ。

自分の本来やりたいことをやっていなかったり、
自分らしさを出せていなかったり、
周りの意見や顔色ばかりを伺っていたり、
そんな状況になってしまっているということです。

『孤独』の感情が出てきたとき、
「今のあなたは本来の自分でいないですよ」
と教えてくれている証拠なのです。

ちなみに、
本当は『孤独』なんてなろうと思っても、
誰一人なることはできないのですよね。

marron

15,511 views

マロンです。 アメリカ在住の100%日本人です。 スピリチュアルエネルギーワーク 『太陽シリーズ』の創始者。 アメリカと日本で セミナー・ワークショップを開...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。