「裏表」のある人

ブログ

私は「裏と表」がある人に、とても怒りを覚えます。
たとえば、
自分はぜんぜん幸せを感じていなくて問題を抱えているのに、
フェイスブック上には、
幸せそうな写真をいっぱいアップしていたり・・・。

あるいは、
インストラクターなどの立場にいて、
自分は悩みを抱えていても、
もう完璧だ!というフリをしたり・・・。
(これは、見る側ー大衆にも責任があると思います。
大衆側が、トップに立つ人は、
悩みは何もなくて完璧じゃないとダメ、
と期待してしまうので、
トップに立つ人たちがそれに応えようとしてしまうことで
起こる現象だとも言えます)

実は、こんなことがありました。

ある人と電話をしていて、
私は、その電話で人の悪口を聞いていました。
その人と話すと、毎回のように人の悪口を聞く気がしたので、
「もう人の悪口を言わないでほしい」と私は伝えました。
人の悪口って、あんまり聞いてると気分良くないです。
「わかった」と言ってくれたけど、
また悪口が始まっちゃいました。
しかも、その話にのっちゃう私もいる!
あ〜あ。
でもその人は、フェイスブックでは、もちろん
人の悪口は書かず、
素敵な綺麗な言葉ばかりをコメントしていました。

そんな時に、私の中から
「『裏と表』があるところに、怒りを覚える」
思いが出てきました。

かげでは人の悪口ばかり言って、表では良い人の顔をする、
そう私は感じました。

フェイスブックでは、みんなが見るからいいこと書いてて、
でも裏ではいろんなこと言ってたり、
あるいは幸せそうな写真載せて、
じつは苦しんでたり。。。

つまり、これって、
人からの目や評価を気にしているのではないでしょうか?

表と裏がある態度や人に、私はほんとうに怒りを覚えます。

そしてその時に私がやったことは、
フェイスブック上の、
その人のきらきらな素敵な言葉に対して、
コメントをつけました。

『フェイスブック上で綺麗な言葉を書いても、
陰で悪口言ってたら意味ないよ』
いまとなっては、あまり覚えていないけれど、
そんなようなことを書いたと思います。

その後、すぐその人の私への態度がネガティブに変化したので(当たり前だよね)、
リーディングして、理由を探ったら、
フェイスブックのことだとわかったし、悪かったと思ったので、
私が書き込んだコメントはリーディング後にすぐ消しました。

表と裏がある態度や人に、私はほんとうに怒りを覚えます。

そういう意味も含めて、
私は自分を隠さずに、
フェイスブックのコメントでも、
ネガティブなことを正々堂々と書けるよ!
というメッセージも込めて、そのコメント
『フェイスブック上で綺麗な言葉を書いても、
陰で悪口言ってたら意味ないよ』
を書いたつもりでした。

しかもヒーラーとして私たちが率先して、
表と裏のない例を見せていくことを、
できればしていきたいと思ったからでした。

ここで言いたいのは、
もちろん、その人のなんやかんやではなく、
ありのままの自分を表現していくことの大切さです。

悩みや障害・問題があったらダメ!
ではない!
悩んでいてはダメっていうのは、それこそジャッジだ。
悩んでいてはダメだったら、
悩んでいる人、隠さなくちゃいけなくなっちゃう・・・。

それよりも、
悩んでいるヒーラーっていう姿も見せるのがいいんじゃないか?
不安がっているインストラクターっていうのは、
普通にわんさか存在するってこと、当たり前じゃないかな?

私の中にも、「裏と表」が存在するから
引き寄せるんだろうけど・・・。
でも、できるだけ正直でありたいと思います。
私も悩みはあるし、答えが出ないまま考え込んだりすることも
当然あります。

宇宙からのメッセージがこうだからって、
すべて割り切れるところにいるわけじゃない。

そういう自分の姿を、隠さずに表現していきたいと思っています。。

それに、ここまで書いたことと矛盾してるけれど、
そういう「裏と表」を持つ人がいることも、
ただそういう人がいるってだけのことなのですよね。

いろいろ課題だわ〜!

marron

15,651 views

マロンです。 アメリカ在住の100%日本人です。 スピリチュアルエネルギーワーク 『太陽シリーズ』の創始者。 アメリカと日本で セミナー・ワークショップを開...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。