「思い」は「光」よりも早く伝わる

マロンのブログ

音と光では伝わる速さがそれぞれ違うことはご存知だと思います。

雷や花火などを想像するとわかりやすいですね。

雷と稲光は、同じタイミングで発生していますが、
伝わる速さが違うため、先に光を感じます。

稲光を見たあとの何秒かあとに
ゴロゴロ〜という音が聞こえます。

音は一秒間に三四〇メートル、

そして光は、

なんと一秒間に三〇万キロメートル進むようです、

すごいですね。

でも、この速い光よりももっと速く伝わるものがあります。

それが人の「思い」だそうです。

「思い」が伝わるのが、光よりも速いのだそうです。

「学生時代にお世話になったあの先生、元気かな?」
と思ったら、もう伝わっているということですよね。

形には見えないだけで、

そして相手は無意識かもしれないけれど、
どこかで伝わっているのでしょう。

先日、それが証明されるような出来事を体験しました。

2月に3週間ほど、
日本に行きました。
完全なプライベートな用事で、
その3週間は、とても忙しくて、
まさに眠る時間や食べる時間もないほどでした。

実家に寄ったのは、3週間のうちのたった数時間でした。

実家に行く時に、
私は、日々の作業に追われる中で、
ここ数日食べたかったものを思い描いていました。

それは、「おにぎり」と「おでん」。

やはり日本人!

そして、実家に行った時、
なんと母が「おにぎりあるよ」「おでんあるよ」と、
なんの前触れもなく、私に言ったのです。

私が「おにぎり食べたい」とか
「おでん食べたい」などと一言も言ってないのに! です。

すごいですね。

思いが一瞬にして伝わった証拠ですね。

もちろん、母と娘というDNAがつながっているので、
伝わりやすいというのも、ありますね。

marron

9,338 views

マロンです。 アメリカ在住の100%日本人です。 スピリチュアルエネルギーワーク 『太陽シリーズ』の創始者。 アメリカと日本で セミナー・ワークショップを開...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。